カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS

 

1.アーティフィシャルフラワー(造花)について

   

アーティフィシャルフラワーとは、アートフラワーや造花 、シルクフラワー(シルクではございません。)とも言われておりますが、品質や価格には大きな開きがございます。
「造花」と聞きますと、人それぞれイメージは違うかも知れませんが、100円ショップにあるようなお花をイメージされてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?アーティフィシャルフラワーは、造花の事ですが、品質があまり良くないアーティフィシャルフラワー、高級百貨店で売られているような高品質なアーティフィシャルフラワーなど様々です。時には、生花?アーティフィシャルフラワー?と触って確かめなければ分からないようなお花もございます。
Mariage de Fleurs 【マリアージュ ドゥ フルール】では、生花を市場に仕入れに行く時と同じでデザイナーやバイヤーが必ず自分の目で確かめ、クオリティーの高いアーティフィシャルフラワーを仕入れに行っております。
お客様に良い品質のお花で、良い商品がお届け出来ますよう商品の制作を行ってまいりたいと思いますので、素敵なアーティフィシャルフラワーでのウェディングブーケやフラワーギフトをおすすめいたします。
又、フラワーディスプレイ、イベント装花をご希望のお客様にもおすすめのフラワーですので、どうぞ御利用くださいませ。

 

  • 生花同様多くの種類がございます。

  • 年間を通してほぼ様々なお花の仕入れが可能です。

  • 水替えや枯れる心配はございません。

  • フラワーディスプレイ・イベント装花等をご希望のお客様にもおすすめです。

  • 現在お持ちのフラワーアレンジメントなどに変化をつけたい場合、雰囲気を変えたい場合などアーティフィシャルフラワーであれば、当店で行っております 【リメイク】 で違った形、違った楽しみ方をすることが可能です。

  • 生花は水替えが面倒というお客様にはアーティフィシャルフラワーギフトを贈られる事をおすすめいたします。贈られたフラワーギフトは、長く大切にしていただけるのではないでしょうか?

  • アーティフィシャルフラワーのウェディングブーケは、結婚式終了後も当店で行っております 【リメイク】 で様々な形に変える事が出来ます。リメイク後は、ご両親様・ご友人・花嫁様ご自身の記念にと残す事が可能です。

  • ウェディングブーケを二次会まで使用する場合、アーティフィシャルフラワーであれば、お花の状態を心配する必要がございません。

  • アーティフィシャルフラワーであれば、前撮りにも使用出来ますので、生花のように前撮り用と結婚式用にウェディングブーケを二度ご用意する必要はございません。

  • 海外挙式の方にはアーティフィシャルフラワーのウェディングブーケがおすすめです。海外挙式もほぼウェディングブーケはパックになっておりますが、デザインなどがイメージと違う場合もございます。その様な時、お好きな花材で作ったアーティフィシャルフラワーのウェディングブーケを日本からお持ちになられる事をおすすめいたします。

  • ウェディングブーケであれば、生花とアーティフィシャルフラワーと使い分けという事もおすすめいたします。アーティフィシャルフラワーは残すことが出来ます。何度もドレスなどに合わせてチェンジをされる方に二つめ以降のウェディングブーケには、アーティフィシャルフラワーブーケにされてはいかがでしょうか?

上記以外にまだまだ良い点は多くございます。今後も、アーティフィシャルフラワーは益々進化し続けるであろう魅力あるお花ですので、多くのお客様にアーティフィシャルフラワーをご利用頂けます事を願うと共に、アーティフィシャルフラワーの魅力をお伝え出来ればと思っております。           

                         

2.プリザーブドフラワーについて

   

プリザーブドフラワーとは?
美しい姿で長期保存することが出来るように専用の溶液を用いて加工されたお花の事です。
プリザーブ(preserve)は英語で「保存する」の意味です。
プリザーブドフラワーは、1991年にフランスのヴェルモント社が開発し、有名な外国人フラワーデザイナーが相次いで取り入れたことにより日本、その他の国にも広まっていきました。日本では、プリザーブドフラワーは非常に人気があります。特にギフトとしては、生花店でも販売しているほどですが、以下の点に注意していただきたい事もございますので、プリザーブドフラワー商品を購入される前又は、プリザーブドフラワーでオーダーをされる前には、以下の点について、ご一読くださいますようお願い申し上げます。

  • 生花と違い、花粉アレルギーの心配がない。

  • お水を与える必要がない。

  • 保存状態が良ければ、長く楽しむ事が出来る。

  • 自然の花のような外観である。

  • 生花のようにみずみずしく、やわらかで色鮮やかな美しさを持つ。

  • 水気に弱い。(水は絶対にかけないで下さい。色落ちの原因になります。)

  • 直射日光はお避けください。(色褪せの原因になります。)

  • 色移りしますので、衣服等に直接触れないようにして下さい。

  • 高温多湿、過乾燥はお避け下さい。花割れや液漏れの原因となります。

  • 湿気のある所に置いたままにしますと長持ちはしません。

  • 多湿な場所にプリザーブドフラワーアレンジ等を置かれますと、花びらが半透明になることがございますが、湿度が下がりますと元に戻ります。

  • 花びらは傷つきやすいので、特にウェディングブーケを持ち運ばれる際には十分注意してください。

  • 生花やアーティフィシャルフラワー(造花)のように多種のお花はございません。

  • アレンジ等には、ワイヤーを使用している場合がございます。お子様やペットが触れたり、お口に入れないようご注意願います。


3.生花について

    

Mariage de Fleurs 【マリアージュ ドゥ フルール】での販売商品には、生花のお取り扱いはございません。商品には、クオリティーの高いアーティフィシャルフラワー(造花)及びプリザーブドフラワーを使用いたしております。
生花の使用は、フラワーディスプレイ・いけこみ・イベント装花・スクールで使用いたしております。

フラワーディスプレイ・イベント装花や出張フラワーアレンジ制作の場合は、下記のお花をお選びいただき、ご使用いただけます。

1 生花

2 アーティフィシャルフラワー(造花)

3 プリザーブドフラワー

いけこみ(出張いけこみ)や出張フラワーアレンジ制作では、季節ごとのお花をお楽しみいただけます。 

                                    

           

生花は、大田市場より様々な種類のお花を仕入れておりますので、どうぞ御利用ください。

4.お手入れ方法について

     アーティフィシャルフラワー


ほこりがついた場合は、柔らかい布などで優しく払ってください。少し汚れが気になるようでしたら、薄めた中性洗剤を布に湿らせてふき取るようにします。

          


ほこりがついた場合は、ドライヤーなどの冷風(弱め)でほこりを飛ばしてください。
直接布や紙などで拭きますと傷つきの原因となりますのでご注意ください。

ページトップへ