カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS

 

1.アーティフィシャルフラワー(造花)について

   

アーティフィシャルフラワーとは、アートフラワーや造花 、シルクフラワー(シルクではございません。)とも言われておりますが、品質や価格には大きな開きがございます。
「造花」と聞きますと、人それぞれイメージは違うかも知れませんが、100円ショップにあるようなお花をイメージされてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?アーティフィシャルフラワーは、造花の事ですが、品質があまり良くないアーティフィシャルフラワー、高級百貨店で売られているような高品質なアーティフィシャルフラワーなど様々です。時には、生花?アーティフィシャルフラワー?と触って確かめなければ分からないようなお花もございます。
Mariage de Fleurs 【マリアージュ ドゥ フルール】では、生花を市場に仕入れに行く時と同じでデザイナーやバイヤーが必ず自分の目で確かめ、クオリティーの高いアーティフィシャルフラワーを仕入れに行っております。
お客様に良い品質のお花で、良い商品がお届け出来ますよう商品の制作を行ってまいりたいと思いますので、素敵なアーティフィシャルフラワーでのウェディングブーケやフラワーギフトをおすすめいたします。
又、フラワーディスプレイ、イベント装花をご希望のお客様にもおすすめのフラワーですので、どうぞ御利用くださいませ。

 

  • 生花同様多くの種類がございます。

  • 年間を通してほぼ様々なお花の仕入れが可能です。

  • 水替えや枯れる心配はございません。

  • フラワーディスプレイ・イベント装花等をご希望のお客様にもおすすめです。

  • 現在お持ちのフラワーアレンジメントなどに変化をつけたい場合、雰囲気を変えたい場合などアーティフィシャルフラワーであれば、当店で行っております 【リメイク】 で違った形、違った楽しみ方をすることが可能です。

  • 生花は水替えが面倒というお客様にはアーティフィシャルフラワーギフトを贈られる事をおすすめいたします。贈られたフラワーギフトは、長く大切にしていただけるのではないでしょうか?

  • アーティフィシャルフラワーのウェディングブーケは、結婚式終了後も当店で行っております 【リメイク】 で様々な形に変える事が出来ます。リメイク後は、ご両親様・ご友人・花嫁様ご自身の記念にと残す事が可能です。

  • ウェディングブーケを二次会まで使用する場合、アーティフィシャルフラワーであれば、お花の状態を心配する必要がございません。

  • アーティフィシャルフラワーであれば、前撮りにも使用出来ますので、生花のように前撮り用と結婚式用にウェディングブーケを二度ご用意する必要はございません。

  • 海外挙式の方にはアーティフィシャルフラワーのウェディングブーケがおすすめです。海外挙式もほぼウェディングブーケはパックになっておりますが、デザインなどがイメージと違う場合もございます。その様な時、お好きな花材で作ったアーティフィシャルフラワーのウェディングブーケを日本からお持ちになられる事をおすすめいたします。

  • ウェディングブーケであれば、生花とアーティフィシャルフラワーと使い分けという事もおすすめいたします。アーティフィシャルフラワーは残すことが出来ます。何度もドレスなどに合わせてチェンジをされる方に二つめ以降のウェディングブーケには、アーティフィシャルフラワーブーケにされてはいかがでしょうか?

上記以外にまだまだ良い点は多くございます。今後も、アーティフィシャルフラワーは益々進化し続けるであろう魅力あるお花ですので、多くのお客様にアーティフィシャルフラワーをご利用頂けます事を願うと共に、アーティフィシャルフラワーの魅力をお伝え出来ればと思っております。